年収800万 出会い

やっぱり婚活パーティーと結婚相談所が基本戦略

婚活サイト

 

結婚相手の年収にこだわる女性は多い印象がありますね。

 

中には年収800万円以上じゃないと嫌だという人も珍しくはありませんが、年収800万円台の男性の割合はおよそ4%、年収900万円以上の人と合わせても12%から13%程度です。

 

単純に年収800万円を超えている人は非常に少ないので、普通に生活していては出会うのが困難ですね。

 

また、こういう言い方はあまりしたくはないのですが、それぐらい稼いでいる男性ならある程度は女性を選べますから、結婚まで辿り着くのは簡単ではありません。

 

まず出会わないと話になりませんが、実は一番お手軽な出会いは知り合いの紹介によるものです。

 

知り合いの知り合いに年収が高い人がいれば、そこから繋がりができる場合も多いですよ。

 

紹介が無理な場合は、やはり婚活サイトや結婚相談所を利用するのが近道だと思いますね。

 

一定以上の年収の男性が参加する婚活パーティーも多いですし、結婚相談所でも年収で男性を選べます。

 

婚活パーティーや結婚相談所に登録している男性の年収は信用できるのか、疑問に思っている女性もいるかもしれませんが、しっかり確認しているはずです。まず結婚相談所は年収は書類で確認していますし、婚活サービスの方は年収がそんなに高くないなら基本的に自己申告ですね。

 

ただ、ある程度の年収からはしっかりと確認するところがほとんどなので、気になるなら年収の確認などの要項をホームページでチェックするとよいでしょう。

 

選んでもらうのが大変

 

あと、これは東京など都会に限定されますが、高収入の人が集まるスポットというものがあります。

 

私は行ったことはありませんが、六本木などにお金持ちの人が集まるバーがあると聞きました。

 

会員制のところも多いですが、そうではないところもあるようですので、近くにそのようなスポットがあるかを探してみるのも手です。

 

実のところ、年収800万以上の人との出会いを作るなら婚活パーティーなどを利用すればそれほど難しくはありません。

 

やっぱり、問題になるのはパートナーとして選ばれるかで、先にも書きましたが年収800万円があれば相当にモテます。

 

性格、外見によって人気は左右されますが、それでも女性を選べる立場にあるのは間違いありません。

 

結婚相手として向いていないと判断されれば出会いがあってもその後の関係は続きませんから、女性の方の自分磨きは重要です。

 

それこそ、年収目当てで近寄ってくる女性は多いですから、あっさりと真意を見抜かれて断られてしまうケースも珍しくはありません。

 

婚活サイト