婚活 年齢

結婚相談所を利用してみるのも1つの手

婚活サイト

 

婚活パーティーのような場でまるで会話が続かないなど苦戦するようなら、結婚相談所を利用してください。

 

結婚相談所の職員の人は、多くの結婚を取り持ってきたので、的確なアドバイスを受けられます。

 

年齢がネックになっているのは間違いありませんが、まるでうまくいかないならそれ以外にも何かしら問題があるのではないでしょうか。自分が話しすぎてしまう、逆に口下手で会話がうまくいかない、身だしなみに問題があるなどです。

 

不思議なことに、このような欠点は自分では何故か気づかないものなので、第三者にチェックしてもらうとよいでしょう。

 

結婚相談所は結婚に対して真剣な人が登録するものなので、利用する価値はあると思います。

 

他に、婚活アドバイザー、婚活カウンセラーの肩書を持っている人を頼ってみるのも手です。

 

実のところ、婚活アドバイザーや婚活カウンセラーは、婚活サービスや結婚相談所の職員を指している場合もありますので、ちょっとあやふやなところがある肩書です。

 

ただ、会社に属しておらず独自にサービスを立ち上げている人も多いので、そのようなサービスを利用してアドバイスを受けるのもよいでしょう。

 

同年代の人と婚活パーティーで出会う

 

婚活ではどうしても年齢がネックになります。

 

30歳くらいまではそれほど問題はありませんが、35歳以上の女性、40歳以上の男性はかなり厳しいでしょう。

 

婚活パーティーに参加してみても、年齢だけでお断りされるケースも出てくるので、これがネックになります。

 

婚活ではある程度の妥協は必要で、理想の相手を探し求めているといつまで経っても相手が見つからないという事態に陥ってしまうのが実情です。

 

残念ながら、年を取っている人ほど、婚活でより妥協していく必要があると私は思っています。

 

今までより許容できる範囲を広げていく、とも言い換えられますので、一度条件を見直してみてください。

 

年下の相手がいいなど、婚活では理想の異性の姿を思い浮かべるでしょうが、最初に書いた通りに年齢がネックになるので、理想にこだわっていては全く成功に繋がりません。実際に婚活パーティーに参加してみて、ある程度の手応えがあるならいいのですが、全く成功する気配がないなら妥協も必要です。

 

婚活パーティーの中には、年齢層を限定しているものも多いので、30代、40代の人が集まるパーティーに参加するのがよいでしょう。

 

明らかに若い子を相手にすると失敗しやすいですが、同年代なら年齢がネックになりにくいと思います。

 

婚活サイト