人見知り 出会い

とりあえずは、紹介や趣味での出会い

婚活サイト

 

まずは出会いの方法と言えば、知り合いから紹介してもらうというのも人見知りの人にとって有効な出会いです。

 

紹介の場合も、人見知りである点は相手に伝わっているでしょうから、うまく喋れなくてもそれほど不利にはなりません。

 

また、紹介される場合は相性がよいと判断されていると考えられますから、うまくいきやすいですよ。

 

こちらは紹介されなければ全く出会いに繋がらない、かなり受け身な方法ではありますが、出会いが欲しいなら知り合いにそのことをアピールしておいて損はありません。確実性がありませんので紹介してくれたらラッキー、ぐらいに思って過度に期待しないようにしてください。

 

ちょっと遠回りですが、趣味や習い事を通じて出会いを求めてみるのもよい方法だと思います。

 

いきなり話しかけたりするのは無理かもしれませんが、人見知りの人でも付き合いが長くなると関係が深まってくることはよくありますので、気長に趣味を続けてみるのもよいでしょう。

 

 

インターネットをうまく利用する

 

人見知りの人は出会いの面では大きく損をしています。

 

コミュニケーション力は恋愛の重要なポイントなのですが、人見知りだとどうしてもコミュニケーションがうまくできません。

 

恥ずかしいからなのか、警戒しているからなのかは分かりませんが、積極的に異性と喋れないというのはなかなか厳しいものがあります。

 

人見知りを改善させるというのも手なのですが、それが厳しい場合は出会いの方法が限られてしまうでしょう。

 

ナンパ、合コン、婚活パーティーなどいきなり見ず知らずの人と話す必要のあるものは軒並み不利になります。

 

そのため、人見知りのまま出会うならそれ以外の方法を利用するのがよく、インターネットを使った出会いがいいですね、出会い系サイト、婚活サイト、SNSを使った出会いなどが候補に挙げられます。

 

これらの出会いは、事前に自分が人見知りであることを相手に伝えられるので、実際に会ってから相手ががっかりすることを避けられるでしょう。

 

結婚相談所も人見知りの人に向いていますがどうしても料金がかかってしまいますし、結婚を前提としてのお付き合いになるので、単純に出会いが欲しい程度なら利用する必要はありません。

 

出会い系サイトについては有効ですが、悪質なサイトを避けるために情報収集は必須ですし、メッセージの工夫など出会い系サイトならではの努力が必要です。

 

個人的には結婚を意識していないのならSNSを使って、結婚を意識しているなら婚活サイトを使っての出会いがいいと思います。

 

婚活サイト