結婚できない 30代 女性

条件が厳しいのではないか。。。ということを疑ってみる

婚活サイト

 

以前に婚活についてインターネットを検索してみたところ、興味深い記事を見つけました。

 

アンケートの結果、30代の未婚女性のおよそ65%が年収400万円以上の男性を希望しているというものですね。

 

このアンケートでは結婚相手の条件が15個ほど用意されていて、60%以上が当てはまると答えた条件は女性の場合は8個を超えていました。

 

それに対して男性は60%を超えている項目は3個と、男女でだいぶ差があるのが分かりますね。

 

もちろん、このアンケートが全男女に当てはまるわけではありませんが、女性の方が条件が厳しい傾向にあるのは間違いないと思います。

 

例えば先の年収400万円ですけど、はっきり言いまして現代で400万円以上稼いでいる人ってそう多くはありません。

 

女性の場合は結婚して専業主婦になる人も多いので、なるべく収入がよい相手を見つけたいという気持ちは分かりますが、ちょっと現実的ではないのかなって気がします。

 

結婚できない30代女性の場合、やはり高望みをしている人が多いというのが大きなマイナス要因ではないでしょうか。

 

条件を設定するのは別におかしなことではありませんけど、条件が厳しすぎるとそれに当てはまっていないだけで無条件で関わりを持たないということに繋がります。

 

自信は有り過ぎるのもなさ過ぎるのも問題

 

「普通のダンナがなぜ見つからない?」という西口敦さんが書いた本によると、普通の男性は0.8%しかいないそうです。

 

全ての要素で平均的な人は限りなく少なく、またそんな人が結婚していなくて、その人に気に入ってもらえる確率は天文学的に低いと言えるのではないでしょうか。

 

結婚できないと悩んでいて、条件を付けすぎているなら見直していかないとやはり話はまとまりにくいと思いますね。

 

他に、妙に自信を持っていると言いますか、明らかに欠点があるのにそこに目を向けない女性もいます。

 

今更問題があると認められないのかもしれませんが、やはりそういうところは改善しないと結婚できない状態が続くと思いますね。

 

そういう、妙に頑固で悪いところを直さない相手と結婚してうまくやっていけそうと思う男性はなかなかいません。

 

理由は人それぞれですが、逆に自信の方を喪失している感じの女性もいて、こういう人も婚活の場では避けられる傾向にあります。

 

自信がありすぎるのも問題ですが、あまりに自信がない人は見ていて不安になるので、ある程度は堂々としたところを見せていきたいところですね。

 

失敗続きで自信を失っている30代女性の人は、一度婚活などから離れてみてエステなどに行ってリフレッシュしてみるのもいいかもしれません。