婚活パーティー 選ばれない

カップル成立の確率はそんなに高くはない

婚活サイト 

 

婚活パーティーによってシステムは多少差があります。

 

ただ、基本はどこも同じで、まずは異性全員と軽く会話をして、それから話をしてみたい相手を絞って何人かと会話をして、最終的によいと思った相手を決めるというものです。

 

この時に相手の方も自分を指名してくれたらカップルが成立する、これが基本的な婚活パーティーのシステムですね。

 

このシステムが採用されていると仮定しますが、婚活パーティーで成立するカップルはそう多くはありません。

 

一概には言えませんが、低い場合は10%にも満たないくらい、逆に高い場合は50%を超える場合もあります。

 

しかし、私自身の婚活パーティーの体験を加味すると、大体20%から30%に落ち着くのではないでしょうか。

 

残念ですが選ばれない人が多いのも事実で、何回か参加しても全くカップルになれないなら何か原因があると考えられます。

 

婚活パーティーは結婚を前提とするものですから、この人と結婚するかもしれない、してもいいかといった視点で見られるものです。

 

自分勝手な態度は問題

婚活サイト 

 

私の感覚ですが、もっとも選ばれないのは自分勝手な面が見え隠れする人だと思いますね。

 

相手にアピールする必要があるのは間違いないのですが、やたらと自分ばかり話している人は男女問わず珍しくはありません。

 

このような人は、やっぱり相手のことを考えていないと判断されてなかなか選ばれないでしょう。

 

お笑い芸人の人くらいに喋りが達者ならまた話は別ですが、そうでないなら自分の話ばかりするのは避けた方が無難です。

 

これは婚活パーティーでなくても問題なのですが、自慢話がやたらと多い人も基本的には避けられます。

 

顔がよい、収入がよいといった人でも、結婚して精神的に苦労しそうと判断されれば選ばれないですよ。

 

もっとも、引いてばかりいると相手の印象に残らないので、この辺りの判断は難しいところですが、会話は積極的にする、けれども相手を気遣う姿勢を見せるといった態度が重要です。

 

あと、態度以外のところだと、プロフィールシートの書き方なども手を抜いてはいけません。

 

プロフィールシートを基に会話していくのですが、この書き方が適当だったり、抜けていたりするとだらしないといった印象を与えてしまうかもしれません。

 

これも見落としがちな点ですが、婚活パーティーでは割り振られた番号で相手を指名します。

 

そのため、自分の番号についてもしっかりとアピールして、相手がメモを取り忘れたりしないようにしておくのが重要だと思いますよ。

 

婚活サイト