結婚できない 不安

いつ家に帰っても1人はツライもの

婚活サイト

 

結婚できないってすごく不安ですよね。私は婚活の末に結婚しましたけど、結婚できないままだったらどうしようと想像してみると不安に襲われます。

 

独身時代のことを思い出すと、家に帰っても電気がついていないというのが最もつらいところではないでしょうか。

 

昔はそれが当たり前だったので特に何とも思っていませんでしたが、家に帰ると電気がついていて声が聞こえてくるのを知ると、昔の寂しい感じの家は耐えられないと思います。

 

あと、私も30代半ばになりましたから、少しずつではありますが老後のことを考えてしまいますね。

 

今の会社にいつまで勤めるのか、会社を辞めたら何をして暮らしていくのか、お金は貯まっているのだろうか、などですね。

 

ただ、結婚できてなかったら老後を1人で過ごす必要があるので、これは相当にきついと思います。

 

まず、病気など体に異常が起こった時に手遅れになってしまうことが出てくるのではないでしょうか。

 

妻、子供など家族と暮らしていたら救急車を呼んでくれるかもしれませんが、1人だと救急車を呼ぶこともできず、って割とある気がします。

 

精神的な安らぎもない

 

あと、1人暮らしだと認知症になりやすいみたいな話も聞きますから、とにかくリスクが高まってしまうのは間違いありません。

 

先に書いた話と少し似ていますが、50代や60代になってから1人の家に帰るというのはなかなかつらいものがありますね。

 

仕事を終えて帰ってから料理するのか、コンビニ弁当などで済ますのかは分かりませんが、個人的にはこのような生活でも耐えられるのは30代までな気がします。

 

それこそ、ちょっと大袈裟ではありますが日々の生活に耐えられず気が狂ってしまってもおかしくないでしょう。

 

ここに書いたのはどちらかと言えば結婚できないことで起こるかもしれないデメリットですが、精神的な安らぎなどが得られないのも問題だと思います。

 

そのような40代、50代、60代を送りたくないなら、やはり今のうちに結婚するための努力が必要です。

 

自然な形での結婚がいいと思っている人は多いですけど、それだと全く結婚に縁がないまま時間が過ぎていく人も出てきます。

 

私としては、結婚相談所や婚活パーティーなどを利用して積極的に出会いを求める方がよいと思いますね。

 

このまま結婚できないのでは、みたいな不安を感じているなら、今すぐにでも行動に移すのが重要です。

 

インターネットを使った婚活など選択肢は色々とあるので、向いていそうなものを探してみてください。

 

婚活サイト