婚活サイト メリット

なぜ今、出会いを欲しがる男女に婚活サイトが求められるのか

婚活サイト メリット

 

なぜ婚活サイトが求められるかというと、それは現代の未婚率の高さが大きくかかわっていますね。

 

昔はお見合いや親同士が決めた結婚などもありましたし、結婚するのが当たり前の時代だったので、その時と比べると大きな変化が生まれています。

 

ではなぜ未婚率が高くなっているかというと、それにはさまざまな理由があります。

 

たとえば女性が社会で活躍するようになったことや恋愛・結婚における男女の価値観・ライフスタイルが多様になったこと、昔と比べて自由に恋愛・結婚ができるようになったことなどがあげられますね。

 

また近年の不況も大きな原因といえるでしょう。結婚や子育てにはどうしても多大なお金がかかるので、経済的な意味で結婚が難しいとする人も増えているのですね。

 

自由だからこそ結婚できない人が!

 

恋愛・結婚が個人の自由になってきている現代は普通に考えれば恋愛や結婚がしやすそうなイメージがありますが、実は「自由すぎる」ことが逆にかせになっている人もいるのですね。

 

自由すぎるとどのように恋愛や結婚をすればいいかわからず、いつまで経っても結婚までいけないということがあります。そういった状況では「結婚のメリット」を強く感じなければなかなか行動を起こそうとはしないものです。

 

婚活サイトのメリット

 

そこで婚活サイトの出番というわけですね。

 

婚活サイトは「結婚のメリット」を感じやすくしてくれるサービスを提供しています。

 

これはなにも年収の高い人や容姿の整った人を効率的に探すことができるとか、そういった打算的なことばかりではありません。

 

年収や容姿だけでなく、性格や趣味の合う人、頼れる人、一緒にいて安心できる人など、そういった相手の良さを早く知ることができるのが婚活サイトの最大のメリットといえるでしょう。

 

そのため、サービスを利用する時は自分の魅力を伝えようとするだけでなく、相手の良さにしっかりと注目しておくことが大切ですね。

婚活サイトに対するイメージの変化とこれからの展望

婚活サイト メリット

 

社会学者の山田昌弘によって「婚活」という言葉が作られたのは2007年ですが、婚活サイトのようなものはそれ以前から存在していました。

 

2000年代初頭からモバイルの発達によって数多くの出会い系サイトが登場しましたが、一部には真剣な結婚を前提とした今でいう婚活サイトも活動していたのです。

 

2008年の出会い系サイト規制法によって出会い系業界自体は縮小しましたが、「婚活」という言葉が流行したのも追い風となり、出会い系サイトで培ったノウハウを生かして新たに婚活サイトを立ち上げる業者も増えていきました。

 

質が向上した婚活サイト

 

今の婚活サイトは、一昔前の出会い系サイトのような怪しげなイメージはないですよね。

 

出会い系サイトに危険なイメージがあったのは、売春や援助交際など犯罪を生み出す管理の甘さがあったからですが、婚活サイトの運営業者は徹底した管理でそういう違法性のある要素を排除しています。

 

以前の出会い系サイトを利用したことのある人ならすぐに気づくことですが、現在の婚活サイトの利用者の質は格段に向上していますよね。

 

それには、世間のイメージが変化したことも関連しているでしょう。婚活サイトのテレビCMが解禁されたこともあって、ネットを利用した婚活は、リアルな結婚相談所での婚活とさほど違いのないものと多くの人に認識されつつありますね。

 

増加中の婚活サイト

 

2017年現在、結婚相談所や婚活サイトなどの結婚紹介サービスの利用者は60万人以上と言われています。

 

ところが20〜44歳の未婚男女は1800万人と言われていますから、実際に婚活を行っている人はまだまだ少ないですよね。

 

ただ、リアルな場での出会いが少なくなっている現在の状況は、婚活業界にとってビジネスチャンスであり、今後経済的な成長が最も期待される分野の一つと捉えられています。

 

2013年には政府により婚活助成金の支給もあったことですし、婚活サイトを利用して結婚相手を探すということはもはや特別なことではなくなりつつあります。

 

今後、婚活サイトは今以上に増えていくと思いますよ。

 

⇒管理人イチオシの無料で使える婚活サイトランキングはコチラ