婚活パーティー 向いてない

婚活パーティーはコミュニケーション力がとにかく重要

婚活サイト 

 

婚活パーティーは、婚活の中でも最もメジャーな手段です。

 

実際にパーティーがきっかけで結婚したというカップルも多いのですが、全ての人に向いている手段ではありません。

 

婚活パーティーに向いてない人は男女問わずにいて、やはりコミュニケーション能力の有無は大きいですね。

 

コミュニケーション能力が劣っている人の場合、具体的にどの辺りに問題があるのかはそれぞれ異なります。

 

幾つか具体例を挙げると、パニック気味になるなどの理由で会話が続かない、異性相手だと緊張してしまってうまく話せない、自分の話に熱中してしまって相手の話を聞けない、人見知りなどの理由で話しかけるのがそもそも難しいなどですね。

 

婚活パーティーで重要な要素は多いですが、その中でもコミュニケーション能力は不可欠な存在です。

 

何故なら、婚活パーティーでは気に入った相手と話してみるぐらいしか人柄を知る手段がないからです。

 

それも、長くて数分という短期間でしっかりとアピールをする必要がある以上、頻繁に言葉に詰まってしまったり、言葉が出てこない人はどうしても不利は否めません。

 

自分の話に熱中してしまう人は喋らない人よりはましですが、やはり相手からの印象はよくありませんね。

 

自信を持って接してみる

婚活サイト 

 

後は、コミュニケーション能力とも関係していますが、自信がなさそうな人も婚活パーティーには向いていないです。

 

これは婚活パーティーだけの問題ではありませんが、自信がなさそうな人は信頼されないと思います。先に書いた自分の話に熱中する人はどちらかと言えば自信がありすぎるので、過剰に自信があるのもそれはそれで問題です。

 

ただ、自信がない人と結婚しても構わない、そのように考える人はなかなかいないと思いますよ。男性の場合はちょっとおどおどしている女性が好みって人もいますけど、その逆はまずあり得ません。

 

また、私が見てきた限りだと自信が欠けている人はコミュニケーション能力も欠けている人が多い気がしますね。

 

そのような婚活パーティーに向いてない人は婚活を諦めるしかないのかというと、これはなかなか難しい問題ですが、全く打つ手がないわけではありません。

 

コミュニケーション能力が欠けている人は、短期間で好かれるのは難しいものの、そのことを理解している相手なら問題はありません。

 

インターネットを使ったネット婚活も当たり前になっていますが、このネット婚活は有効です。

 

メッセージのやり取りなどの段階で人柄などを伝えておけば、実際に会ってもコミュニケーション能力が欠けている点は問題になりにくいでしょう。

 

婚活サイト