婚活 なんとかしたい

とにかく数撃ちゃ当たるの精神

婚活サイト

 

結婚できないことに焦って、なんとかしたいと思っている人は多いですね。

 

中には1年以内にどうしても結婚したい、なんてことを言っている人もいますが、そんな人は恋人すらいない気がします。

 

出会って1年以内に結婚するカップルも存在しますけど、やっぱり稀なのではないでしょうか。

 

そのことを考えると、結婚をなんとかしたいと思うところから始めて1年以内でゴールインというのはかなり厳しいのは間違いありません。

 

そのため、絶対に結婚まで辿り着くわけではありませんが、幾つかポイントを抑えれば不可能ではないですね。

 

まずは方法の前に心構えですけど、無駄な時間がありませんのでとにかく出会いを増やすことが重要です。

 

数撃ちゃ当たるの精神は、どちらかと言えばナンパの時に出てくるものですが、1年以内に結婚するなら数撃つ必要があります。

 

あと、これも普通の恋愛なら倫理的に問題があるのですが、候補はどんどんキープしておきましょう。

 

婚活では結婚相手の候補をキープするのが一般的なのですが、中にはそういうのを嫌う人もいます。

 

この辺りの考えは人それぞれなので肯定も否定もしませんが、1年以内の結婚を目指すならキープしていかないと一度の失敗で全てが終わってしまうことも珍しくはありません。

 

婚活サイトに婚活パーティーと結婚相談所をフルに活用

 

そして具体的な出会いの方法ですが、基本的に婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所を利用していきます。

 

理由は単純で結婚する気がない、すぐに結婚するのを嫌がる人と出会っても意味はないからですね。

 

出会いサイトを使うと、出会うまでに時間がかかるので1年以内の結婚には向いていないと思います。

 

とにかく毎週のように婚活パーティーに参加して異性と知り合って、結婚相談所の方も併用してどんどん出会っていくぐらいをしないと1年以内の結婚は厳しいでしょう。
キープするといっても、あまりに候補を増やしすぎても会えない人が出てくるので、3人から4人が限界です。

 

そして、2人で会う時間を取って結婚してもよいと思えるような人か、相手が結婚に前向きなのかを判断していきます。

 

ちょっと合わないなと感じたり、相手がすぐの結婚を嫌がっているようなら、残念ですが早々に候補から外すしかありません。中途半端に付き合ってしまうと、相手を見切るのが難しくなるので、この辺りの判断を早めに下すのが重要なポイントです。

 

結婚してない自分が嫌で1年以内になんとかしたい、そう考えているならこのように候補の人をどんどん探してください。

 

婚活サイト