婚活 うまくいかない

妙に自信過剰な人はやっぱりNG

婚活サイト

 

婚活がうまくいかないで嘆いている人も珍しくはありません。

 

私の知り合いの中にも、婚活が長期化しているのに結果が出なくて精神的に追い詰められている人がいました。

 

うまくいかない理由は人それぞれですが、実際に婚活パーティーに参加してみると幾つかパターンがある気がしますね。

 

まず、妙に自信満々ですごくモテそうな感じなのに全く結果が出てこないというタイプです。婚活の場で誇れる自信と言えば、やっぱり過去の恋愛経験なので、このような人は過去にすごくモテていたのではないかと思います。

 

過去にモテている、自信がある、これは悪いことではないのですけど、これが理由で現実が見えてない人がいるんです。

 

実際に目撃した例だと、駄目な服ってわけではないのですけど、明らかに時代遅れな感じの服装をしている人がいました。

 

知り合いではないので推測になりますが、昔はそれでモテていたのでそれを変えたくないといった思いがあるのではないでしょうか。

 

過去の栄光にしがみつく、ではないですが自信が悪い方向に働いている人の場合はやはりうまくいかないと思います。

 

態度も、どことなく上から目線といった感じで謙虚さがない気がしますので、自分が優位だとは思わずに初心者の気持ちで婚活に臨むのがよいですね。

 

理想が高過ぎるのではないか

 

また、この自信とも関係しているのですが、明らかに理想が高いのではといった人も多くいます。

 

自分はこれだけすごい、だから結婚相手にはこのくらいの顔や年収を求めてもいい、みたいな感じの人ですね。

 

実際、それぐらいプライドや理想が高くてもうまくいく人もいますが、その人はそれだけ努力していて魅力があるってことです。問題は、プライドはあるけれど客観的に見るとそこまで魅力的ではないという人で、理想だけがやたらと高いので全くうまくいかないというわけです。

 

人間には相性がありますから1回や2回でうまくいかないのは当然ですが、あまりにも失敗続きなら理想について見直してみてください。

 

他に、婚活でうまくいかない典型的な理由として挙げられるのが、自信がなくてネガティブ気味というものです。

 

冒頭で書いた婚活で失敗続きという人は、ちょっとネガティブなところがあるのでこのタイプです。

 

男女平等が当たり前の世の中ですけど、男性に引っ張っていってもらいたいと考えている女性は多くいます。

 

そのため、ちょっと弱気な感じの男性はどうしても婚活の場で不利になりやすいでしょう。男性ほどではありませんが、女性で自信がない感じの人もやっぱり不利だと思います。