ゼクシィ縁結びパーティー 札幌 感想

ゼクシィ縁結びパーティーに一人参加した体験レビュー

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

ゼクシィ縁結びパーティーに一人参加した体験談を紹介します。

 

今回僕が参加したのは札幌で開催されたゼクシィ縁結びの20代限定の婚活パーティーです。

 

会場に到着してからカップル発表までの流れを紹介していきます。

 

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

会場到着。まずはプロフィールシートに記入

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

今回参加したパーティーは19:20スタートだったので、余裕を持って開始約10分前に会場に到着したが、その時点ではまだ参加者はまばら。意外にも開始直前に来る人が多かったのが印象的でした。

 

会場に入場したらまずは受付に向かいカードに自分の情報を記入、それから身分証を提示してスタッフが本人確認を行います。

 

本人確認が済むとスタッフが自分の席まで誘導してくれます。席到着後にはあらかじめ置いてあったプロフィールシートに記入するようアナウンスがあるので、スタート時間までに記入を済ませます。

 

スタート直前に駆け込んで来る参加者も多かったですが、プロフィールの記入に時間が必要なので、余裕を持って入場しておいた方が無難です。

 

項目が多いため無理にすべての内容を書く必要はないですが、パーティーの中で、シートの内容は相手が見て会話の糸口にするものなので趣味や休日の過ごし方など自分のキャラクターをアピールできる内容や、好きな異性のタイプなど自分の恋愛観を伝えられる部分などはしっかり記入しておくと相手も興味を持ってくれることがありますよ。

 

ちなみに記入が終わってまだスタートまで時間があるようなら、隣に座っている相手と世間話程度でもいいので会話をしておくのをおすすめします。

 

隣の相手はパーティー開始後最初にお話する相手でもあるので、パーティーでいきなり会話するより緊張がほぐれますよ。

 

ゼクシィ縁結びパーティーの流れについての説明

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

パーティーが始まる前に、スタッフからパーティーの内容や進行の仕方などについて説明があります。

 

内容としては、

  1. 座席の座り方(移動しやすいよう男性は2人がけソファの通路サイド・女性は逆サイド)
  2. 自己紹介タイムでのローテーションの仕方(男性サイドが時計回りに移動し次の相手の隣に行く)
  3. 自己紹介タイムの流れと注意点について(1対1で行う。会話する際にはまず挨拶をしてからコミュニケーションすること)

などです。

 

1度でも婚活パーティーに参加したことがある人であれば特に説明を聞かなくてもわかっているような内容ですね。

 

自己紹介タイムはとにかく短時間なのでどう印象を残すかが勝負

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

自己紹介タイムでは、全員がひととおり相手と話せるよう3分ほどの時間を設定し、時間がきたら男性サイドが次に会話する女性の隣に移動し、時間になればまた移動という形でローテーションしていきます。

 

個人的に残念なのが、この時間の短さです。

 

1人と会話したらすぐに次と会話という形式はあまりにめまぐるしく感じてしまいました。

 

私は以前シャンクレールのパーティーにも参加し、その時もかなり時間が短いという印象を持っていたのですが、今回のパーティーも同じくシャンクレールとの共同企画ということもあってか同じような印象を受けましたね。

 

とはいえ、限られた時間を有効活用するには、その中でいかに自分も相手も楽しい会話ができるか考えて交流することが大事だと思います。

 

また、時間が短くめまぐるしいのは相手の女性も同様なので、相手の印象に残り、次も会話したいと思わせられるかは大切なポイントです。

 

告白タイムは3名まで記入できる

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

全員と一通り会話できたら、スタート時の自分の席に戻ります。ここからは、メッセージカードの記入タイムになります。

 

カードはあらかじめ1人につき2枚渡されています。このカードは、パーティーで会話した女性の中で気になる相手へメッセージや連絡先を伝えるものです。

 

記入したカードはスタッフに渡し、スタッフを通して相手の手に渡ります。

 

個人的な成果としては、今回のパーティーでは嬉しいことに2名の女性からメッセージをいただけました。

 

さて、メッセージカードをスタッフが届け終わったらいよいよ告白カードの記入です。

 

これまでは1つのソファに男女1組ごとで座っていましたが、この時点で女性サイドが席を移動し、1名ずつ座る形に変更します。

 

それから告白カードに最終的に告白したい相手を第3希望まで番号を記入し、この番号が相手と合致すればカップリング成立です。

 

私の場合、このパーティーで気になった女性は2名のみだったので第3希望は空欄にして上位2名のみ埋めてスタッフに渡しました。

 

第1希望の女性とカップル成立

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

最終的に司会者から、マッチングしたカップルの番号の発表があります。

 

発表については「○番の男性と○番の女性」というような番号のみの発表なので、個人情報という点でも安心な発表の仕方だと思います。

 

ちなみに今回のパーティーでは、ありがたいことに私も第一希望の女性とカップリングが成立しました。

 

発表終了後はスタッフから

  1. 男性→女性の順に会場を出る 
  2. カップリング成立した男性のみ会場の外にとどまり相手女性を待つ 
  3. カップリング成立した女性が相手の男性と合流する 
  4. 連絡先などを交換する 
  5. あとは各自で解散する 

といったパーティーの後の流れについてアナウンスがあるので、それに従って全員が退出してパーティはすべて終了となります。

 

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

ゼクシィ縁結びパーティーに行ったからこそわかる疑問に回答してみます。

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

実際にゼクシィ縁結びパーティーに行ってきたからこそわかることがあります。

 

ここでは、ゼクシィ縁結びパーティーに対する疑問について僕が参加した体験から紹介していきたいと思います。

 

ゼクシィ縁結びパーティーの参加人数とは?

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

今回私が参加したパーティーは、男性8名女性7名と男性サイドが女性より1名多いメンバー構成でした。

 

ただしこれは、元々16名の参加予定で男女比も8:8で設定してあったようです。

 

それが女性サイドに1名キャンセルが出たための、この男女比でした。

 

その日は天候に恵まれずあいにくの大雨で当日キャンセルが多く出るのではと懸念していましたが杞憂に終わりました。

 

このことから、当日キャンセルはあまりない真面目な参加者が多いという印象です。

 

20代限定の企画ということもあってか、このパーティーが婚活パーティー初参加という女性が過半数でした。

 

もちろん週の半分はパーティーに出席しているような婚活慣れしている女性もいましたが、婚活パーティー初心者には男女共に参加しやすい企画と言えるのではないでしょうか。

 

それでは、ここまでは女性サイド全体の傾向について話ましたが、次は年齢や服装、職業、容姿といった項目別にもう少し詳しく紹介していきたいと思います。
もちろんこれはあくまで今回のパーティーの傾向なので他のパーティーではまた別の傾向も出てくるでしょうが、参考までに。

 

ゼクシィ縁結びパーティーに参加していた女性陣の感想

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

まずは気になる女性サイドの年齢についてです。これは、今回のパーティーが元々20代限定が参加条件ということもあり、参加者は当然ながらみんな20代でした。

 

20代といっても前半〜後半まで幅広いわけですが、参加女性の7名中、割合としては20代前半:20代後半=4:3と、私が20代なかばということもあり、年下・同年代・年上と揃ったちょうどいいバランスの年齢構成に感じました。

 

次に参加女性の印象ですが、女性サイドは落ち着いたややフォーマルな印象の服装の方が多かったです。

 

ドレスアップしすぎたりラフすぎるといった極端なファッションの方やとりたてて印象の強いファッションの方は見当たらず、年齢にも合ったきれいめオフィスカジュアルといった感じでした。

 

自分の外見を棚に上げた評価で恐縮ですが、特別目を引くような美人や好みの外見の女性は今回の参加女性の中には見あたらなかったのは少し残念でしたね。

 

スタッフの女性が、思わず告白タイムにスタッフの名前を書いてしまおうかなんて思ってしまうようなきれいな方だったので、つい比較してしまったのもありました。

 

ちなみに女性参加者の職業ですが、予想以上に様々な職業の方がいらっしゃいました。

 

私がこれまで参加したことのある婚活パーティーでは保育士や看護師などの職種の方にお会いすることが多かったのですが、今回のパーティーでは、事務員さんやサービス業、イベント企画会社、システムエンジニアなどバラエティに富んだ職種の方と交流できました。

 

気になったのでパーティー参加の動機を聞いて見ると、仕事で周りに男性がいないための出会いの機会がないという理由が最も多かったです。

 

20代から婚活を頑張る女性となると、こういった事情の方が多いのかもしれませんね。

 

今回の参加女性の特徴については以上になります。

 

もちろんパーティーの開催される地域や日程、料金などによりまた女性の傾向も変わるものと考えられますが、参考にしてみてください。

 

ゼクシィ縁結びパーティーに参加していた男性陣の感想

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

男性参加者の特徴についてですが、容姿もまあまあよくEXILE系のファッションの3名が、友人どうし連れだっての参加していました。

 

それ以外のメンバーはどれも仕事帰りという雰囲気で、着慣れた印象のスーツ着用での参加でした。

 

ビジュアルとしては、全体的にごく普通な男性といった感じです。

 

極端に容姿が悪い参加者もいなかったけれど目を引くようなかっこいい外見という参加者もおらず、普通〜雰囲気イケメンくらいの男性が多かったように思います。

 

ゼクシィ縁結びパーティーの全体的な感想

ゼクシィ縁結びパーティー 感想

 

今回のようなカップリングパーティーの参加者は、こちらの話をよく聞いてコミュニケーションをとろうとする気持ちがきちんとある方が多いという印象ですね。

 

女性と1対1で会話できる機会でもあり、きちんと会話できるというのはとても楽しいポイントです。

 

女性と話す機会ほしさにキャバクラに行く男性も多いですが、同じように女性と会話をするならその後もつきあっていけるパートナーに出会える可能性があるカップリングパーティーの方がよっぽど発展性がありますよ。

 

もちろん女性にもカップリングパーティーはおすすめです。

 

昨今では「草食男子」と呼ばれる男子が増えていること言われていますが、それはつまり出会いに積極的でない男性や自分からがつがついかない受け身な男性が増えているということで、結果的に女性も自分から動かないとなかなか出会いの機会に恵まれません。

 

ぜひ、こういったパーティーを利用してすてきな出会いと相手をゲットしましょう。

 

ゼクシィ縁結びパーティーの参加費用

ゼクシィ縁結びパーティー 費用

 

それでは、パーティー参加を検討する時に気になる参加費などについてお話します。

 

私が今回参加したイベントは「恋に真面目な方多数♪【20代限定】1人でも安心パーティー」というものです。

 

このような会話がメインのパーティーの場合、開催される地域によっても違いますが、首都圏であればおおむね女性参加者は¥1,000から¥2,500、男性参加者は¥5,000から¥7,500が平均です。

 

僕が参加した札幌のゼクシィ縁結びパーティーは男性で3500円〜4000円くらいが相場のようです。

 

ただし、趣味に特化したイベントやスポーツ、ツアーなどのイベントの場合、全体に料金設定がこれより高めになるので確認が必要です。

 

申し込みたいイベントが決まったら、「早割」の利用をおすすめします。これは、イベント開催日の14日以前の申し込みで¥500の割引になるものです。

 

男女どちらでも利用可能な割引サービスなので、ぜひ利用してみてください。

 

また、ゼクシィ縁結びパーティーではメールマガジンを配信しており、登録しておけば¥500割引のお得なクーポン券が発行されることがあるので、こちらもチェックしてみてください。

 

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

ゼクシィ縁結びパーティーのスタッフの対応

ゼクシィ縁結びパーティー スタッフ

 

今回のパーティーのスタッフは、司会者のスタッフ1名とそのサポートスタッフ1名の組み合わせで進行されていました。

 

今回のような規模の小さいパーティーにはちょうどいいスタッフ数という感じを受けましたね。

 

いずれもかわいらしい若い女性のスタッフでしたが、最後まで滞りなくスムーズに進めてくれていたという印象です。

 

同じようなパーティーでも若い女性でなく年輩の男性が進行するパーティーなどあればまた違った雰囲気になるかもしれませんね。

 

ゼクシィ縁結びパーティーの男女比やキャンセルについて

ゼクシィ縁結びパーティー キャンセル

 

今回は参加者の男女比が男:女=8:7での開催でしたが、実際には双方8人ずつの1:1で開催予定だったようです。

 

ところが、当日になってのキャンセルが出た結果としてこの人数比になったようです。

 

ちなみにゼクシィ縁結びパーティーが主催するイベントは開催日の2日前からのキャンセルは、各イベントの申し込み金額の全額をキャンセル料として徴収するというシステムになっています。

 

直前のキャンセルは運営スタッフ側にも負担がかかりますし、他の参加者側としても出会いの機会が減ってしまうことになるので、こういった対応は有効であると感じます。

 

正直なところ、当日になってのキャンセルにはキャンセル料の他にさらに罰金がプラスされるなどがあってもいいのではないでしょうか。

 

ゼクシィ縁結びパーティーにサクラっているの?

ゼクシィ縁結びパーティー サクラ

 

実際に参加してみての個人的な考えとしては、このパーティーにはサクラはいなかったのではないかと思います。

 

理由は2つあり、1つは参加者に特別目を引くような容姿の人がいなかったという点です。

 

サクラを用意する理由としてはやはり客にこんなすてきな参加者がいるのかと次回も参加するよう仕向けたいからだと思います。

 

そのためにはやはりサクラであれば外見のいい人を入れておくのではないかと思います。

 

2つめの理由としては、このパーティーがゼクシィという知名度も高い大手が主催しているという点です。

 

サクラを用意してリピーターを増やすのは一時的な利益になったとしても、誰かがそのカラクリに気づいて疑問を投げかければ、ゼクシィだからと信用して参加していた人達の信用を一気に失うことになりかねません。

 

さらに、パーティーを運営しているのが様々な分野で事業を展開しているリクルートですので、信用を失うことで他の事業にも波及しないとも限らないことを考えると、なおさら安易にサクラという手段はとらないのではないでしょうか。

 

ゼクシィ縁結びパーティーのカップル発表

ゼクシィ縁結びパーティー カップル

 

パーティーではフリータイムなどを通して参加者どうしが一通り交流した後、告白カードに記入する時間が設けられています。

 

このカードにパーティーを通して気になった人の番号を第3希望まで記入しスタッフに提出します。

 

その内容をスタッフが集計してお互いの希望がマッチングしている組み合わせを確認していきます。

 

そこからはいよいよカップルの発表です。

 

司会者が「男性○番、女性○番です」というようにカップリング成立した番号を呼んで発表していきます。

 

この発表を持ってパーティー終了というのが流れです。

 

その後はどうなるかというと、男性→女性の順で会場を出て、カップリングが成立しなかった人はそのまま帰路につきます。

 

そしてカップリングが成立した場合、スタッフの案内に従って、男性サイドが会場の入り口のところで相手の女性を待ち合流します。

 

あとは連絡先を交換するなりどこか別の店に2人で行くなり個別に親交を深めていくわけです。

 

ちなみに最終的なパーティーでのカップリング率についてですが、私が参加した今回のパーティーに関していえば、7:8のうち3組のカップリングが成立していたので40%くらいの割合でした。

 

婚活パーティー全体のカップリング率の平均値などの統計は公開されていないようなので正確なところはわかりませんが、シャンクレール主催のもので40%以上は成立しているというデータはあるようなので、このゼクシィ縁結びパーティーに関してもおおよそこの割合に近いものと考えてよいのではないでしょうか。

まとめ〜全体的には日時が合えばまた参加してみたいと思える婚活パーティー

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー

 

今回はめでたく第1希望の女性とカップルになることが出来ました。

 

だからというわけではありませんが、初めてゼクシィ縁結びパーティーに参加してみた感想としてはまずまず良かったのではないかなと思います。

 

参加人数もちょういどいいくらいの人数でしたし、スタッフの対応も良く特に問題なかったと思います。

 

ただ、強いてデメリットを挙げると女性陣があまりルックス的には微妙だったこと(今回だけかもしれませんが・・・)、男性は参加費用がそれなりに高いことがネックという感じでしょうか。

 

とはいえ、他の婚活パーティーと比べても特に目立って悪い点もなく、日時があえばまた参加してみたいなと思える婚活パーティーでした。

 

ゼクシィ縁結びパーティー 体験レビュー