婚活 男性 貯金がない

婚活男性は年収よりも貯金額が大事(高収入で貯金がない男性はヤバい)

婚活 男性 貯金がない

 

婚活女性が婚活男性に求めるのは男性の経済力だけではありません。婚活女性は計算に長けている場合が多いです。つまり、婚活男性の収入だけでなく、貯金にも関心があります。

 

むしろ、婚活女性が婚活男性の経済力でみるべき点としては収入の高い低いよりも収入に対してどれくらいの貯金があるのかという点です。

 

いくら高収入でも貯金が全くない婚活男性だと、婚活女性はとても不安に感じます。この人と一緒になっても受け取った給料を散財してしまうのではないだろうか、と考えてしまうのです。

 

婚活男性の皆さんは自分が高収入の仕事に就いているからと言って安心しないようにしてください。婚活女性はあなたの貯金も心配しています。もし貯金が少ない、あるいは全く貯金がないとすれば、結婚できる可能性はとても低くなってしまいます。

 

真剣に婚活を考えているのであれば、結婚相手探しに加えて、貯金も増やしていくようにすると結婚できる可能性が高くなります。

 

婚活女性が婚活男性に求める貯金額はどれくらい?

婚活 男性 貯金がない

 

婚活中の女性は婚活男性の収入に加えて貯金についても真剣に考えているということを話しましたが、実際に婚活している女性は婚活男性にどれくらいの貯金を期待しているのでしょうか。民間の調査機関が行ったある調査によると次のような結果が出ています。

 

1位500万円、2位300万円、3位1000万円、4位200万円、5位600万円

 

このランキングを見て驚いた人も多いと思います。1位は500万円程度、2位でも300万円程度です。

 

貯金額はそれほど大きくないので、これなら自分でもなんとか貯められそうだとお感じになったかもしれません。

 

独身男性の平均の貯金額は?年代別では?

婚活 男性 貯金がない

 

女性が婚活男性求める貯金額に対して、実際の婚活男性の貯金はどうなっているのでしょうか。年齢別に見てみると、次のような結果が出ています。

 

全体822万円、20代200万円、30代400万円、40代500万円

 

この貯金額を多いとみるか少ないとみるかはそれぞれ異なりますが、30代までの預貯金額を見てみると、多くても400万円程度です。

 

これくらいの貯金額なら自分でもなんとかできるかもしれません。女性が求めるのは何千万円もの預貯金というよりも、いざという時の出費をカバーできるくらいの預貯金だということがお判り頂けることでしょう。

 

実際に結婚する際に必要になる費用

婚活 男性 貯金がない

 

結婚にはかなりのお金がかかります。結婚する前によく費用を計算するのはとても大切です。

 

結婚式にかかる費用と、結婚後の生活でかかる費用を知っておくと、どれくらいの貯金が必要かがわかります。

 

まず結婚式ですが、結婚式は式だけで済ませる場合と、披露宴を行う場合とでかなり違います。おそらく殆どの方は結婚式だけでなく披露宴も行いたいと思うことでしょうし、結婚式に向けたさまざまな準備もしたいと思うことでしょう。

 

結婚式に関連して発生する費用には、結納金や婚約指輪の準備、結婚式場の利用費用、写真撮影、ドレスなどのレンタル、披露宴の費用や新婚旅行費用がかかります。総額で考えると、平均的な費用の総額は480万程度です。

 

その後の新婚生活で必要な費用は1ヶ月あたり最低でも20万円はかかると考えておいた方が良いでしょう(首都圏なら25万円以上は欲しいですね)。

 

年間だと240万円程度(手取り)になります。

 

余裕を持って結婚生活を送っていける世帯年収とは?

婚活 男性 貯金がない

 

結婚後にどのような生活を送るかによって必要な費用が変わってきます。

 

生活費には光熱費や家賃、自動車の維持費、生命保険や損害保険料などが含まれます。民間の調査会社による調査報告によると、夫婦2人世帯の場合で、結婚後の生活にかかる費用は毎月20万円から30万円程度と言われています。

 

この程度の生活費の場合、年収は500万円程度必要になってきます。これはある程度余裕を持った生活費を想定しています。

 

ゆとりある生活となると、生活費はさらにかかります。マイホームを購入するとなると、毎月の生活費はさらに高額になることでしょう。子供ができるとその分だけ生活費が上昇します。

 

結婚後の生活費は上を見ればきりがありません。適度に節約をしながら、結婚生活を楽しむことが出来るような生活の知恵を身につけておくことが大切です。

 

貯金がない婚活男性を見抜く方法とは?

婚活 男性 貯金がない

 

理想の結婚相手を見つけるというのは簡単なことではありませんが、同時に貯金がない婚活男性も避けたいものです。

 

貯金がなければその後の生活は苦しくなる一方だからです。またある程度の年齢をいった婚活男性が、貯金がないというのは性格的に問題があるという不安にもつながります。

 

そこで貯金があるかどうかを確かめる方法として、実際にお付き合いを始めたらしっかりと直接貯金を聞いてみることがいいでしょう。これはためらってしまう女性も多いですが、そもそも婚活の場で出会ったということは結婚前提のお付き合いのわけです。

 

ですから結婚後のお金の話をすることは決して悪いことでも恥ずかしいことでもありません。確かに聞き方は多少の配慮は必要ですがしっかりとアナタとの将来を考えていることを伝えた上で話をすれば相手も真剣に答えてくれるものです。

 

それにも関わらず話を逸らそうとしたり、曖昧な返事をしたりする場合は要注意です。しっかりと貯金をしている人は、すぐに答えることができますが、貯金がない人は収入があるからこれから貯めれば大丈夫と言った話で誤魔化そうとするのです。

 

貯金がない婚活男性を選ぶ場合の注意点

婚活 男性 貯金がない

 

結婚相手を選ぶ際に、相手の貯金がないことがわかったとしましょう。他の男性にすることができれば良いのですが、中にはもうその男性しかいないと考えて、結婚を選択するかもしれません。

 

もし貯金がない婚活男性を選ぼうと思う場合、注意しておきたいことがあります。その1つは浪費グセです。ある程度の収入があるのに貯金がないということは、かなりの浪費グセがあるからなのかもしれません。

 

2つ目は離婚歴がある男性です。離婚歴があると、元妻に対して慰謝料や養育費を支払っている場合があります。

 

養育費や慰謝料がいつまで続くかによって、その後の生活の影響度がわかります。

 

もし離婚歴がある男性を選ぶ場合には、慰謝料や養育費の支払いがあるのか、あるとしたらいつまでか、毎月いくら支払っているのかを尋ねてください。

まとめ〜女性は貯金がない婚活男性の理由をしっかりと聞いて見極める

婚活 男性 貯金がない

 

収入が低いことは職業や環境によって男性に非がない場合もあるでしょう。ですが、貯金がないのは責任があります。まして婚活男性であれば当然、お付き合いイコール結婚を考えているわけですからなおさらです。

 

収入が低くても毎月貯金が出来ている婚活男性であれば結婚後の生活も一緒にやっていくことができるでしょう。

 

ですが、収入が少しくらい他の男性より高くても貯金がない(もしくはかなり少ない)場合は浪費癖やギャンブル癖など何かしら理由があると考えた方がいいでしょう。

 

また、人の金銭感覚というものは一朝一夕には治らないものですから、結婚という事を考えた場合慎重になって方がいいかもしれません。

 

もしアナタが気になる婚活男性に貯金がないと分かった場合はなぜ、貯金がないのか理由を知り、その理由によっては今後の結婚もよく考えた方がいいでしょう。

 

⇒女性が無料で使える婚活サイトや婚活アプリランキングはコチラから